【画像あり】ピコレーザーでのタトゥー除去体験ブログ!【後編】

後編では、5~9回目の治療体験を紹介します。

5回目のレーザー治療体験

今回は5回目となるピコレーザーの治療に行ってきました!

私が通っている湘南美容クリニック新宿本院は、4月末に同じビルの24Fに移転拡張したそうで、国内最大級のフロア面積になっているとの事でした。

移転してから初めて湘南美容クリニック新宿本院に行くので、どんな感じになっているのか楽しみにしながら向かいました!

 

4回目照射前と5回目照射前のタトゥーの状態を比較

4回目の照射前と5回目の照射前では、どのくらいタトゥーが消えたのか比較してみます。

左が4回目の照射をする前の画像で、右が今回照射をする前の画像です。

線と点で入っている部分はかなり薄くなっていて、今回の照射が終わったあと消えそうな感じです。

塗りつぶされている部分は結構しぶとく、若干色が薄くはなっていますが、まだ皮膚の色は見えてきていません。

ただ、照射回数が増えるにしたがって明らかにタトゥーが消えていっているので、焦らず気長に治療を受けていきたいと思います。

 

それでは、レビューしていきます!

リニューアルされた湘南美容クリニック新宿本院へ

 

予約をしていた時間に、リニューアルされたという湘南美容クリニック新宿本院へ向かいました。

以前のアイランドタワービル12Fから、同じビルの24Fに移転した形です。

広々とした待合室

エレベーターで24Fに上がり、新しくなった湘南美容クリニック新宿本院に入っていきました。

中に入るとすぐの所が待合室になっており、以前に比べかなり広くなっていました。以前の待合室はそこまで大きくなかったので、毎回患者でいっぱいになっていましたが、これだけ広いとゆったりと順番を待つことができます。

待合室だけでなく、国内最大級の規模というだけあって全体的に広くなっており、美容クリニックというよりは病院に近い雰囲気になっていました。

受付に行き、治療の予約をしていたことを伝えると、いつものように呼び出し番号が入ったファイルを渡されました。

こちらも進化しており、以前渡されていた100均に売っているようなファイルではなく、ちょっと高級感を感じるファイルに変わっていました。

 

治療室へ移動する

待合室で5分ほど待ったあと、カウンセラーの方から番号を呼ばれ、治療室へと案内されました。

もちろん治療室も綺麗になっており、気持ちの良い雰囲気になっていました。

今回も麻酔はせずに治療を行うので、保冷剤でタトゥーを冷やしていきました。

5分ほど冷やしたあと、担当の先生が部屋に入ってこられました。

先生はタトゥーの状況をチェックしながら、「プロがしっかり入れたタトゥーなので、中々しぶといですねー。」と言われました。先生の経験上、4回目も照射すればもう少し消えていてもいい、と感じたのだと思います。

私がタトゥーを入れてもらった彫り師は上手くて有名な方だったので、深く綺麗に入っているという事も影響しているのかもしれません。。。

 

5回目の照射が始まる

診察台にあおむけになり、さっそくピコレーザーの照射が始まりました。

いつも通り遮光眼鏡をかけ、「それではいきますね~」という先生の声と共に、パチッパチッとレーザー当てていきました。

5回目ともなるとレーザーを打たれる恐怖感はまったくなかったのですが、痛みに関しては何回経験してもすごく痛いです・・

2回連続で照射する

今回の治療はいつもと違い、一度照射が終わった後、もう1回その上から照射を行っていきました。

一度レーザーを打った所に被せてレーザーを当てる事で、墨の粒子の破壊を促進し、効率的にタトゥーを消していく事ができるのだそうです。

「じゃあ、初めからそうすればいいじゃん。」と思ってしまいますが、皮膚トラブルを避けるために、傷の治り具合や皮膚の強さを把握したうえでないと行う事ができないのだそうです。

照射が終わった後の状態はこんな感じです。

いつもは照射部分が白い粉をふいていましたが、2回目の照射をする前に、白い粉は拭き取っています。照射した部分とその周りが、レーザーの衝撃で少し赤くなっているのがわかります。

照射が終わってからの痛みはまったくありませんでした。

先生から、「今後の治療は、今回のように2回連続で照射したり、レーザーの出力を強くするなどして、より早くタトゥーが薄くなっていくように治療を行っていく」と言われました。

最後に看護師の方に患部の処置をしてもらい、5回目のレーザー治療は終了しました。

帰りに受付で、お風呂上りに患部に塗る軟膏を購入してから帰りました。

私はポイントがたまっていたので、軟膏はポイントを使って購入しました。普通に購入すると700円するところが無料になったので、かなり得した気分です。

 

レーザー治療を受けた翌日の状態

治療から1日経ったあとの照射部位はこんな感じです。いつもに比べ、水膨れが少ないみたいです。

これから日が経つにつれて傷が治っていきタトゥーが薄くなっていくと思いますが、2回連続で照射した効果がどのくらい表れるのか楽しみです!

 

湘南美容クリニックの公式サイトを見る 

6回目のレーザー治療体験

今回で6回目となるピコレーザーの治療。このあたりが、タトゥーが消えるまでの折り返し地点といったところでしょうか。

レーザー治療は、ジワジワとタトゥーが消えていくので、もどかしい感じはありますが、治療を受ける度に薄くなってくれているので、そこまで焦りはありません。

それより、ついこの間ピコレーザーの治療を受けた気がしたのに、もう2ヵ月も経ったんですね!月日が経つのは早いです!

 

5回目(前回)と6回目(今回)のタトゥーの状態を比較

まずは、前回の5回目のピコレーザー照射前と、今回ピコレーザーを照射する前のタトゥーの状態を比較したいと思います。

前回の照射前に比べて、塗りつぶされている部分の色が薄くなっているのがおわかりになると思います。

この部分は、なかなかしぶとくて変化が表れなかったのですが、やっと色が薄くなってくれたといった感じです。色が薄くなっているという事は、レーザーが色素に到達している証拠なので、今後のレーザー治療でさらに薄くなってくれることを期待したいと思います!

 

リニューアルオープンした湘南美容クリニック新宿本院へ

前回のピコレーザー治療体験ブログでもお伝えしましたが、湘南美容クリニック新宿本院は、2017年4月27日から、同ビルの24Fに移転し、リニューアルオープンしています。

あらかじめピコレーザー治療の予約をしていた日に、湘南美容クリニック新宿本院に向かいました。8月という事もあり外の気温は高く、湘南美容クリニック新宿本院に到着するまでに大汗をかきました。。

真夏の暑い中、半袖やノースリーブを着たいけどタトゥーが見えてしまうから長袖しか着れないという方もいらっしゃると思います。夏場に長袖は、暑すぎるので最悪ですよね。。僕も毎年夏場は苦労しています。。

また最近では、海水浴場でもタトゥー規制されていたり、プールでは入場前にタトゥーチェックをされたりするので、夏を思いっきり楽しめなかったりしますよね。お子さんがいらっしゃる方なんかは、特にお悩みではないかと思います。

やっぱり夏にしかできない遊びは存分に楽しみたいですし、せっかくの子供の夏休みなので、一緒に遊んであげてたいですよね。

この夏はタトゥーに悩まされたとしても、今からタトゥー治療を受ければ、来年の夏にはタトゥーのない体になることは十分可能です。

今年の夏にタトゥーのせいで悲しい思いをした方は、とりあえずクリニックで無料カウンセリングを受けてみて、先生に相談してみたらいいと思います。

当サイトでおすすめしているクリニックの先生は、親身になって相談に乗ってくれるので、安心してカウンセリングを受けてみてください。僕のようにタトゥー除去治療を受ければ、来年は思いっきり夏を楽しめると思いますよ!

 

新宿アイランドタワーの24Fへ

湘南美容クリニックの公式サイトを見る 

国内最大級のフロア面積になった湘南美容クリニック新宿本院に到着です。

そのまま受付に行き、治療の予約をしていることを伝えると、呼び出し番号が入ったファイルを渡されました。

今回も、待合室には沢山の患者が待っていました。平日のお昼時なのにも関わらず、30人以上はいたのではないかと思います。湘南美容クリニックは、他のジャンルの治療でも評判がいいんですね!

椅子に座って10分ほど待つと、看護師の方に番号を呼ばれ治療室に案内されました。案内された治療室は、ピコレーザーが置かれているいつもの部屋でした。

治療室に入ってすぐに、タトゥー除去の経過の記録を残すために、タトゥーの写真撮影を行いました。そのあと「先生がすぐにこれられるので、それまでそのままでお待ちください」と言われ、看護師の方は退室していきました。

毎回思うのですが、湘南美容クリニックの看護師の方は、皆さんとても感じが良い方ばかりです。きめ細かい部分まで気遣ってくれるので、ストレスなく治療に臨むことができます。

 

5分ほどして先生が部屋に入って来られる

看護師の方が退室してから5分ほどして、先生が入ってこられました。私の場合、治療してくれる先生はいつも同じ先生だったので安心です。

ピコレーザーの準備ができるまで、保冷剤で照射部分を冷やしておくように言われ、それから間もなくしてピコレーザーの治療が始まりました。

6回目ともなると、ピコレーザの痛みがどのくらいかも予想できますし、治療の流れがどんな感じか分かっているので、まったく緊張しませんでした

とはいえ、私は毎回麻酔なしでピコレーザーを打っているので、けっこう痛いですが。。。

ピコレーザーの治療は3分ほどであっという間に終わり、先生から「念のため、照射部分を確認してみてくださいね。」と言われました。

照射部位に、しっかりとピコレーザーが当たっていることを確認すると、先生から「何か気になることや質問はありますか?」と言われました。

いつもの治療と同じ流れなので、特に質問はなかったのですが、せっかくなので「あと、何回照射すればタトゥーは消えそうですか?」と質問してみました。

「あと何回で消えますか?」

先生は「あと2~3回では消したいところですね。ただ、こればっかりはやってみないとわからないので、定期的にピコレーザーの治療が受けれるように、傷はしっかりとケアしていってくださいね。」と言われました。

その他に質問がないか確認された後、「看護師が来るまで患部を保冷剤で冷やしておいてくださいね。」と言われ、先生は退室されました。

看護師の方が傷の処置をしてくれ、今回の治療は終了

10分程保冷剤で傷を冷やした所で、看護師の方が部屋に入ってこられ、傷の処置をしてくれました。傷に軟膏を塗ってガーゼで保護してくれると、「今日はこれで終了なので、そのままお帰り頂いて大丈夫ですよ。」と言われました。

治療が終わった後は、受付など行かずそのまま帰れるので、とても楽ちんです。ちなみに次回の治療の予約は、治療を受けたい日の1ヵ月前からしか取れないので、いつも電話で予約しています。(ピコレーザーの治療は照射後、2ヵ月以上の期間を空けて次の治療を行います。)

 

ピコレーザー治療を受けた翌日の照射部分の状態

治療を受けた当日はお風呂に入れないので、翌日お風呂に入る前にガーゼをはがしてみました。

今回も照射した部分が水膨れになっています。この水膨れは、自然に潰れるまでそのままにしておきます。故意に潰してしまうと、傷の治りが遅くなったり、傷あとが汚くなってしまう恐れがあるので注意が必要です。

これから10日間ほど、毎日軟膏を塗りガーゼで保護しながらケアしていきたいと思います。次回、7回目のピコレーザー治療は10月頭の予定です。塗りつぶされている部分がどのくらい薄くなってくれるのか楽しみです!またご報告します!

7回目のレーザー治療体験

さぁ、今回は7回目になるピコレーザーの治療です!

治療を受け始めて、約1年が経ちました!

少しづつではありますが、順調にタトゥーが薄くなっていってくれています。

でもレーザー治療でタトゥーを消そうと思うと、1年以上の月日が必要になるということなので、治療を受ける前にそのことを認識しておくことが大事ですね!

 

6回目(前回)と7回目(今回)のタトゥーの状態を比較

まずはいつも通り、前回(6回目)ピコレーザー治療を受ける前と、今回ピコレーザー治療を受ける前の、タトゥーの状態を比較してみたいと思います。

塗りつぶされている部分の色が、かなり薄くなっているのがわかります。

5回目にピコレーザーの治療を受けたあたりでは、タトゥーにあまり変化がなくもどかしい気持ちがありましたが、ここ最近はけっこう色が薄くなってくれています!

塗りつぶされている部分は消えるまであと2~3回かかりそうですが、線で墨が入っている部分はそろそろ消えてほしいところです。

 

それでは、さっそくレビューしていきます。

 

慣れた足取りで湘南美容クリニック新宿本院へ

治療の流れは毎回まったく同じなので、今回の体験レビューはサクッと解説していきたいと思います(笑)

平日の昼前に予約して湘南美容クリニック新宿本院へ向かいました。今回はいつもより患者さんが少なく、フロアは落ち着いた雰囲気でした。

湘南美容クリニックの公式サイトを見る 

治療室に入ると、すでにピコレーザーは準備万端でした。

治療前、ピコレーザを当てる箇所を間違えないように、看護師さんがテープでしるしをつけてくれました。

そのあと、いつも通り麻酔なしでピコレ―ザーを照射していきました

ピコレ―ザーを当てる時は毎回痛いのですが、回数を重ねるにつれて痛みの感じ方が弱くなっているように感じます。

それは、ピコレーザーの痛みに慣れているという事もあるのですが、タトゥーの墨が薄くなっている部分はレーザーの反応が弱くなるので、それに伴って痛みも弱くなるそうです。

ピコレーザーを照射した後のタトゥーの状態です。

すでに墨が塗りつぶされている箇所の色が薄くなっている感じがします!

これから約10日ほど軟膏とガーゼでアフターケアをしていきますが、傷が治った後どれぐらいタトゥーが薄くなってくれるのかちょっと期待です!

今回のレビューはさくっとこんな感じで終わりです!

次の治療が終わったらまた報告します!

 

8回目のレーザー治療体験

今回、8回目になるピコレーザーの治療に行ってきました!

いつも通り湘南美容クリニック新宿本院に向かいましたが、師走に入り街を歩く人の数がいつもより多いように感じます。

年内にタトゥーを消せたらなぁと思っていましたが、そんなに甘くないですね。。

レーザー治療を受けるのがめんどくさくなって途中で挫折してしまう人がいるのもなんとなくわかる気がします。。

でも僕はピコレーザーでタトゥーを完全除去できるまで、来年もあきらめずに通っていこうと思います!

 

湘南美容クリニックの公式サイトを見る 

7回目(前回)と8回目(今回)のタトゥーの状態を比較

ほんと少しずつですが、タトゥーが消えていっているのがわかります!

やっと塗りつぶされている部分の色が薄くなってくれました

塗りつぶされている部分はしばらく変化がなかったのですが、ここにきて目に見えて変化がわかるようになってきました。

今後の消え具合に期待したいと思います!

治療の内容はいつも通りでした。

ピコレーザー治療の内容はいつもとまったく変わらなかったので、今回の記事では省略させていただきます。

 

【番外編】日本は世界で一番タトゥーを除去している!?

ピコレーザーの照射が終わってから、いつも治療してくださる担当医師の方に、「タトゥー除去をされる患者さんって今でもけっこう多いんですか?」

と聞いてみたところ、以前よりも患者は増えているとおっしゃっていました。

「へーそうなんだー」と思い、帰りの電車の中でいろいろググってみたところ、世界的にみても日本は「タトゥーを消したい」と思っている人が多いみたいなのです。

 

参考:

「タトゥーを消したい人」が多い国ランキング、日本は2位┃Forbes JAPAN

 

TOP3はこんな感じなんだそうです。

1位 インド(約22000件)
2位 日本(約20100件)
3位 アメリカ(約14000件)

インドは、そもそも世界で2番目に人口が多い国(約13億人)なので1位なのは頷けますが、総人口約1億2500万人の日本が2位というのはちょっと驚きです。

となると、比率的には日本が一番多いみたいですね。

僕的にはタトゥーを消したくて悩んでいる人って、そんなにいないだろうなぁと思っていたのですが意外とたくさんいるんですね。

「皆も悩んでいるんだなあ」と、少し勇気づけられました(笑)

こんなにたくさんタトゥー除去をした人がいる国なんだったら、何も悩まずタトゥー治療を受けてもいい気がしてきますね

現在タトゥーを消そうかどうか迷われている方は、日本には同じ仲間がたくさんいるので臆することなくタトゥー治療に臨んでみてください!

 

9回目のレーザー治療体験

今回で9回目になるピコレーザー治療に行ってきました!

そろそろマンネリ化してきたピコレーザーのタトゥー除去体験ブログですが、今回は良いお知らせがあります!

なんと!湘南美容クリニックが最新ピコレーザーの「エンライトンⅢ」を導入したのです!

「エンライトンⅢ」は今まで使用していた「ピコシュア」とは違う波長のレーザーを出せるので、さらにタトゥーが薄くなることを期待したいと思います!

 

8回目(前回)と9回目(今回)のタトゥーの状態を比較

まずはいつものように、前回のピコレーザー照射前と今回のピコレーザー照射前のタトゥーの状態を比べてみたいと思います。

気持ち薄くなったかな~という感じですが、8回目照射前と9回目照射前とではほとんど変わりませんでした。

しかし今回は、最新ピコレーザーの「エンライトンⅢ」で治療を受けます!

次回比較する時は、かなり薄くなることを期待したい所です!

 

【タトゥー除去】9回目のピコレーザー治療!口コミレビュー

それでは、9回目のピコレーザー治療の体験レビューをご紹介していきたいと思います。

湘南美容外科クリニックは、今年1月に「湘南美容クリニック」という名前に社名変更したので、ドア看板が変わっていました。

院内の様子に変わりはなく、相変わらず沢山の患者さんが待っていました。

順番が回ってきたので治療室に入ると、ピコレーザーの「エンライトンⅢ」と「ピコシュア」が並んで置かれていました。

ちなみに画像左側に置かれているのが「エンライトンⅢ」です。

ピコレーザーの「エンライトンⅢ」が「ピコシュア」と大きく違う所として、特に1064nmの波長で照射できる事が利点で、黒や紺のタトゥーがより消えやすくなっているそうです。

 

ピコレーザー「エンライトンⅢ」での治療開始!

いつもの女性医師の方により、「エンライトンⅢ」での治療が始まりました。

機械が変わったからといって、治療内容に変化はありませんでした。

今回も麻酔なしで治療していきましたが、「ピコシュア」の時よりも「エンライトンⅢ」のほうが、若干痛みが少ないように感じました。(私個人の意見ですが)

5分程度で治療は終わり、照射後は画像のようなかんじになりました。

いつもより、少し赤みが出ているように感じます。

女性医師の方に「なんで新しくエンライトンⅢを導入したんですか?」と質問してみたところ、

ピコレーザーはすごい勢いで進化していて性能が良いものが出てきている。ピコシュアでも十分消していくことはできるけど、現在タトゥーを消しに来る患者さんがものすごく増えているので、より良い治療を提供するために最新ピコレーザー導入に踏み切った

とおっしゃっていました。

1日中ピコレーザーの治療をしているほどタトゥーを消しに来る患者さんは多いそうで、小さいタトゥーを消しに来る方だけでなく、大きいタトゥーを消しに来る方も沢山いらっしゃるそうです。

湘南美容クリニックは、他のどのクリニックよりも治療費が安くなおかつレーザー打ち放題であることも人気の理由なのだと思います。

最後にアフターケアをしてもらい、9回目の治療は終了しました。

今回初めて「エンライトンⅢ」で治療を受けましたが、どのくらいタトゥーが薄くなってくれるのか本当に楽しみです!

 

※重大なお知らせ「申し訳ありません
こちらのタトゥー除去治療の体験談ですが、体験を投稿してくださった方と連絡が取れなくなってしまい、今後の更新が不可能になってしまいました。
楽しみにしてくださっていた方々、大変申し訳ございません。今後、また新たな体験者の方を探しておりますので、しばらくお待ちくださいませ。

 

体験ブログの前編はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です