タトゥー除去クリームの効果・口コミを大調査!ホントに消える?

タトゥーを消したい人の中で、 「除去の手術をするほどのお金や覚悟はないけど、タトゥーを消したい」 という人は多いでしょう。

手術ともなると数十万~200万までの大きな金額がかかってきますし、ちょっと怖いですよね。

実は、最近はタトゥー除去クリームが開発され、利用者が増えてきているようです。

 

ただ、「それで本当に消えるのか?」が怪しかったので、当サイトが徹底調査してきました。

この記事では、100以上の口コミを調査して、信頼できる口コミだけを紹介し、クリームで本当に消えるのか調査して結果をお伝えしていきます。

記事の最後に、外科手術で治療する場合の方法と費用も紹介していますので、参考にしてください。

そのため、この記事を読んでいただくことで、 「クリームで消すのか」「外科手術で治療するのか」をじっくり検討して、悩みを吹き飛ばすことができるでしょう。

 

タトゥー除去クリームとは

タトゥー除去クリームは、いわば美白クリームと似たようなものです。色素を抜いていくために毎日、朝晩の2回塗ります。これを6ヵ月続けると、効果が出始めると言われています。早くて3ヵ月、長くて1年以上、というのが大体の期間のようです。

タトゥー除去クリームでの治療には、以下のように3つの特徴があります。

  1. 時間がかかる
  2. 負担が少ない
  3. 効果がない人もいる

これらの特徴について、解説していきます。

1. 時間がかかる

まず、効果が出るまでは3ヵ月以上かかって、完全に治るまでは1年~かかると思っておくとよいでしょう。

タトゥー除去や傷跡除去で有名な大阪梅田中央クリニックさんのブログでも、

どんなに早くても最低3ヶ月はかかります。長い時間がかかるという概念が必要になります。

引用元:海外のタトゥー除去クリームについて

と言われていますから、時間がかかるのを覚悟しておいたほうがよいでしょう。

時間をかけて薄くなっていき、最後には消えるはず、というものです。

そのため、クリームでの除去は、「必ず消したい」「早く消したい」という人には向いていない治療方法です。

 

2. 負担が少ない

最も大きなメリットは負担が少ないことです。美容クリニックでの治療に比べれば、「クリームを毎日塗るだけ」ですから、身体にも心にも負担は少ないでしょう。

一方で、外科手術(美容クリニック)の場合、身体にかかる負担はもちろん、精神的にも緊張しますし、疲れてしまいます。

ただし、「毎日クリームを塗り続ける」というのもなかなか難しく、続けづらいという人も多いでしょう。

 

3. 効果がない人もいる

クリームの効果が出ない人もいます。ここは注意しておきたいところですが、ネットで検索してもたくさんの「効果がなかった」という口コミが見られます。この記事中の下部で口コミをまとめていますので見てみてください。

数ヶ月も塗り込んで効果が出なかったときは怒りがこみ上げてしまうでしょう。がんばった努力も時間もムダになってしまうわけですから。

また、人によってはアレルギー反応が出てしまうクリームもあるようなので、自分には大丈夫かどうか、成分を確かめてから購入しましょう。

 

【定番?】2つのタトゥー除去クリーム

タトウー除去用のクリームとして定番とされているのが以下の2つです。

  1. Tattoo-OFF
  2. Tat B Gone

どちらも、毎日朝晩の2回、患部に塗ります。塗った後は6時間ほど入浴できません。(そのため、夜の場合は入浴後がよいでしょう。)

 

Tattoo-OFF(タトゥー・オフ)

Tattoo-OFFの販売サイトはこちら

 

Tat B Gone(タット・ビー・ゴーン)

Tat B Goneの販売サイトはこちら

 

※話題になったカナダで開発中のクリームについて

数年前、「カナダで開発されているタトゥー除去クリームがすごい」というのが話題になりました。もしかしたらご存じの人もいるかもしれませんが、実際には開発が完了したというニュースもなく、実態は謎のままといった感じです。

 

タトゥー除去クリームの口コミ・評判

ネット上での検索でタトゥー除去クリームの口コミや評判を徹底調査しました。100ページ以上は見ましたので、「ステマのような投稿」を除外して本当の口コミだけを紹介していきます。

口コミや評判は、総じて「効果が薄い」というものでした。中には当然怒っている人もいれば、呆(あき)れている人もいました。ただ、ほとんどの人があまり期待せずに買っているみたいです。

それでは、紹介していきます。

 

数ヶ月使いましたが、全く薄くならなかったと思います。
カラータトゥーだったので、どこの病院に行っても切除しかないと言われてたので、ずっと試してみたんですがダメでした…。

結局、また病院を探し回ってピコレーザーで消してもらってますが、かなり今は薄くなってきました。

引用元:タトゥー除去クリームって効果はあるんですか?

 

まったく効果ありません!

引用元: タトゥー除去クリームって効果はあるんですか?

 

海外のタトゥー除去のクリームを安く手に入ることもあり使いましたが微妙ですよ。
消せるクリームとかネットで書かれておりましたが、私のタトゥーでは無理です。
クリームで消せるぐらいであれば困らないのですが…
何度も試したものの使いきらずに諦めました。

引用元:タトゥー除去クリームの購入を考えているんですが実際効果はあるんでしょうか?

 

クリームで刺青などを消せるならその技術を利用してシミを消すような強力なクリームが出来ているはずですし、クリームでそんな簡単に消せるならテレビのニュースで取り上げられるはずです。

ですが、一度もありません。

また、もし効果があるとしても長期間で何個もクリームを買わないと意味ないですし、それなら病院でとって貰った方が早いですし、安いです。オススメはしません。

引用元:『刺青をクリームで消す』

 

シミを消すようなメカニズムで根気よく続ければ大半が「満足の行く結果を得られる」そうです。
予想ですけど「こんなもんかな」くらいになるんじゃないかなって思います。

予算的な問題や他に手段がないのであればクリームでもいいかもしれないですが確実な効果が欲しいのであればクリニックですね。

引用元:タトゥー除去のクリームってどういうものですか?

 

前に一ヶ月ほど使用していました。
一ヶ月なので、効果はほとんどありませんでした。また自分の場合、被れちゃったので、肌の弱い方には向かないと思います。

試してみる価値はあると思います

引用元: タトゥーグッバイというタトゥー除法クリームのサイトを見つけてから気になってるのですが 使用した事ある方いますか?

 

ご覧のように、あまり評判はよくないようです。ただ、「試す価値はある」という方もいましたね。

 

確実で早いのは美容外科での治療

タトゥー除去クリームが、あまり効果がなさそうなことがわかりました。

では、どうしたらタトゥーをちゃんと消せるのでしょうか?

それは、「美容外科(クリニック)」での治療です。口コミでも言われていましたが、クリニックでの治療のほうが「早くて」「確実」であることのほうが当然多いです。専門の医師が、その人に合った治療法を考えてくれるわけですから。

 

4つの治療方法

タトゥー除去には主に4つの治療方法があります。

  1. レーザー
  2. 切除
  3. 削皮(剥削法)
  4. 植皮(皮膚移植)

レーザー治療は、レーザーを照射して消そうとする方法です。レーザ一治療がいまもっとも人気な治療法です。

切除とは、タトゥーのある部分を切り取って、その部分を縫って止める方法です。

削皮(さくひ)とは、タトゥーのある部分を削ることで消そうとする方法です。

植皮は、皮膚移植のことです。つまり、切除のように切り取ったあとに、その部分に身体の他の部分の皮膚を移植することでタトゥーのある部分のみを無くす方法です。

 

ただ、レーザーでの治療以外にはどれもデメリットがあります。

傷跡」です。

切除・植皮では切り取った部分・縫い付けた部分などに傷跡が残りやすく、削皮は削るものなので当然、傷跡が残ってしまうことが多いです。

 

だからこそ、傷跡が残りにくいと言われる「レーザー治療」がもっとも人気なのです。

 

費用の相場感

費用については、以下の表をご覧ください。

※料金については、「5cm×5cm」のタトゥーを除去する際の料金になっています。当社独自の調査に基づく平均値です。
治療方法費用(総額)
レーザー(ピコ)2~10万円
切除10~20万円
削皮20~40万円
植皮30~50万円
クリーム1つで5000円

費用面でも、レーザー治療が安くなることが多いです。

 

くわしい費用については、タトゥー除去の費用を5つの治療方法で比較┃費用を安く抑える方法も紹介!をご覧ください。

 

まとめ

この記事の内容をまとめます。

結論をいうと、

クリームでのタトゥー除去は、できる可能性が高くありませんが、試す価値はありそうです。ただし、タトゥー除去を急いでない人に限り、です。急いでない方が「期待せずにやってみる」のは良いのではないか、ということです。

クリニックでの治療でタトゥーを消す場合は、いくつか方法があるので、最初の無料カウンセリングなどでしっかり自分にあった方法を考えてもらいましょう。

 

タトゥー除去のクリームの特徴は、

・時間がかかる

・負担が少ない

・効果がないこともある

でした。

 

タトゥー除去のクリニックを利用した治療方法は、

・レーザー

・切除

・削皮

・植皮(皮膚移植)

でした。

 

以下の記事も参考にしてみてください。

タトゥー除去のレーザー治療体験レビュー!実際の痛み・費用は?(画像23枚)

【画像あり】ピコレーザーでのタトゥー除去体験ブログ!【前編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です